まつえんどんの名水食パン

こんにちは。

自分が待ちに待った「このみ博士のヴィーガンレシピ」シリーズ第一回目の投稿です。

もういろんなところで何回も言っているのですが、何回でも伝えたい。このみさんの作る手料理は本当に美味しゅうのでございます。
今お店(THE FARM CAFE)は緊急事態宣言中でイートイン営業をしていないため(テイクアウトはやってます!)、まるゔぃー担当の私もお店におじゃましたりしているのですが、たまにキッチンにいるこのみさんが「キョーちゃん〇〇作ったんだけど食べる〜?」と声をかけてくれるのですが、食べない選択なんてあるのか!?ない!!

喜んでいただいてます!!

そんな感じでだいぶ色々このみさんのレシピも溜まってきたので、ブログでちょいちょい紹介していきたいと思ってます。
いつもちゃちゃちゃっと作っていて真似したいのばかりなので。

本日は、先日新入荷の『まつえんどんの魚沼名水食パン(糀甘酒)』を使ったレシピ♪

昨日、たまたま都内で展示会のため上京していたまつえんどん(みわ農園)のみわさんがお店に寄ってくださり初めてお会いすることができました!

美味しすぎてどれだけ感動したかということもお伝えできてよかったです。
生産者さんに実際にお会いしてお話を伺えることはとても幸せです。

まつえんどんさんの食パンなら毎日食べたい、切実に。
卵と乳製品を使わずにこんなにもっちもちでしっとり耳の端まで甘みを感じた食パンを食べたのは人生初だと思います。感動でした。
ありがとうございます(感涙)!!

ではでは早速レシピの方を。

糀甘酒食パンサンド■ 
まつえんどんの魚沼名水食パン(糀甘酒) 自然解凍後、スライスした2枚を使います。(糀甘酒の食パンは砂糖も不使用です!👏)

A. 小山圭介監修たんぱく質たっぷり具沢山カレー(冷凍パック)200g ルーだけ
B. アボカド 
C. かえるすたいるのタバスコ (あれば)

AとBを和えてディップにします。そこにお好みでCをすこーしかけて

このみさんはその日余っていたレンコンの端っこやケールの茎など固い部分を使っていましたが、歯ごたえのある野菜であればなんでもいいと思います。
その茎を小口切りにしてピアココナで揚げる(素揚げ)。
※ピアココナで揚げることによって野菜の甘みが引き出されます

ディップと素揚げした野菜をボウルで混ぜて、お好みでハーブやホワイトペッパーを。

パンに、葉物と挟んで完成です!

アボカドのクリーミーさと歯ごたえある野菜がマッチング!!
耳までしっかり味わえます。
パンは焼かずに自然解凍の生の方が絶対美味しいと思います❤︎
食パンは基本の名水食パンでもどちらでも!



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。